名古屋駅新幹線口より徒歩5分、ドクターオブカイロプラクティックによる施術

なぜ痛みが改善するのか?

  • 人体の全ての器官(皮膚、、内臓、筋肉、骨、靭帯・・・)は全て神経によって制御(コントロール)されています。

    背骨一つ一つの間からは脊髄神経と呼ばれる神経が伸びています。これらの脊髄神経は末梢部に伸びていくに従い細かく枝分かれをし、人間の感覚、運動(筋肉の収縮)、内臓の機能(自律神経)など多くの器官に作用しています。

    背骨において骨のズレが生じると(サブラクゼーション)、その間に伸びている脊髄神経を刺激、圧迫することがあります。脊髄神経が圧迫されると、その神経が制御している器官に問題が発生します。カイロプラクティックのアジャスメントでは、このサブラクゼーションを除去することで、神経に生じている圧迫を除去し、その末梢部の器官の機能改善を行います。

    アジャスメントは神経系に起因する症状改善に効果的であるばかりでなく、関節がずれることで生じる、さまざまなメカニカルな問題(機械的問題)、例えば関節の可動域制限や、運動に伴う痛みなどの症状改善にも効果的です。

1回目(初診)の治療でどれくらい改善するのか?

  • 人の身体には個人差があるので一概には言えませんが、当院が目標としていることをご説明します。当院では治療前後に痛みを数値化していただきます。具体的には治療前を10とした時、治療後の痛みのレベルをお聞きしています。治療後の痛みが1もしくは2程度まで軽減することを目標にしています。

疑問点は必ず質問してください!


  • 身体に現れる痛みの原因にはさまざまな要素が絡んでいます。筋肉や関節、神経、さらに内臓の問題などです。その中でメンタルが痛みに影響しているというリサーチがあります。つまり、不安感や恐怖感などが身体に痛みとして現れているわけです。
    身体の痛みの約20%が精神的要因だと言われいます。自覚症状に対して不安感や恐怖感などを持たれているかと思いますが、特に症状の原因が不明(病院の検査において)である場合、その傾向は強くなります。しかし、痛みの正体がはっきりすると、不思議なものでそれだけで気持ちが楽になり症状の軽減が見られます。
    痛みの原因について納得が行くまでご質問ください。自分の症状を理解することが、症状改善のための第一歩となります。

より良いカイロプラクターとは?

 より良いカイロプラクターとなるためには、医学的知識とそれを土台にした治療技術は必須のものです。解剖学や生体力学、病理学、診断学などの医学的知識は、すべて治療技術の土台となっています。つまり、医学的知識あってこその治療技術です。
 これは車の両輪のような関係であり、どちらが欠けてもうまく機能しません。医学は日々新しいことが発見されています。また治療技術も日進月歩です。
 しかし、より良いカイロプラクターとなるためには、これらだけでは足りないと考えています。その足りないものとは、人格だと思っています。つまり、ぼくにとってのより良いカイロプラクターとは、人格形成を怠らない人間ということになります。

欧米ではドクターでも日本では・・・



なぜ病院では「異常なし」なのか?

 病院で行う検査の代表的なものにMRIがあります。MRI検査により、軟部組織や骨の状態を知ることができます。異常個所を視覚化して見つけ出すのが目的です。しかし、異常が視覚化されない場合、それは異常なしということになります。
 しかし、自覚症状が現れているわけですから、そこには必ず原因があります。つまり、視覚化が不可能な原因があるということです。
 カイロプラクターは触診により手の感触を使って原因を探り当てていきます。目に見えない原因を見つけ出すことがまずわれわれがやるべきことになります。つまり、カイロプラクターは目に見えない以上を検査によって見つけ出しているわけです。

手術をお考えの方へ

 カイロプラクティックは薬や手術に頼らない保存療法の一つです。手技だけにより、人間が本来備えている自己治癒能力を刺激することで症状の改善を目指します。薬には必ず副作用があります。また手術にはリスクが付きものです。
 もし症状が急を要さないものであるならば、最低三か月は保存療法で改善を試みることをお勧めします。あきらめないでください。もしかすると、カイロプラクティックがその解答なのかもしれないのですから…。

カイロプラクティック療法が運動パフォーマンスへ与える影響

コア(核)で発生したエネルギーを末梢部(手足 )まで効率よく伝達させることが運動では要求されます。コアとは、背筋や殿筋、ハムストリングなどの大きな筋肉のことを指します。これらの筋肉は車ののエンジンに当たります。従って、ここで生じたパワーが末梢部まで効率よく伝達されることが、運動パフォーマンスをよくすることにつながります。
しかし、末梢部にまでパワーが伝達される時、必ず関節をまたがなければなりません。もし関節に機能障害がある場合、パワーが関節で消耗され末梢部まで伝わるまでに小さくなってしまいます。
カイロプラクティックにより、関節傷害や軟部組織の問題を改善させることは可能です。それにより、より効率的な運動を行うことが可能となり、さらに傷害リスクを低下させる役割があります。


アクセス

名古屋市中村区竹橋町13-18
オフィスワンタケハシ5階
TEL:052-452-5006
受付:10:00~20:00
定休日:日曜日

English Page

Doctor speaks both English and Japanese fluently. We also have an assisstant speaks Chinese.
Click here for the information in English.

↑ PAGE TOP