名古屋駅前(徒歩5分)のスポーツ障害専門治療院

当院が選ばれる6つの理由



榊原直樹, DC, DACBSP, CSCS, PhD
  •  東北大学卒(動物遺伝育種学)
    •  ドクターオブカイロプラクティック (DC)
    •  スポーツカイロプラクティックフィジシャン(DACBSP)
    •  ストレングス&コンディショニング専門家(CSCS)
    •  医学博士(PhD, 神経統御学/スポーツ医学)
    •  岐阜大学大学院医学系研究科 非常勤講師

1. 米国で学び培ってきた本格的なカイロプラクティック

  •  カイロプラクティックは110年以上前にアメリカで生まれた自然療法です。アメリカではドクターオブカイロプラクティック(Doctor of Chiropractic)として州ごとにライセンスがあり、全てのカイロプラクターは州政府が実施している国家試験に合格しなければ開業できません。

     従って、教育基準が厳しく統制されています。ライセンス取得後も更新制度があり、常に知識と技術のアップデートを求められます。 しかし、残念ながら日本ではカイロプラクティックは正当な医療として認められておりません。そのため、にわか仕込みの療法家がカイロプラクターを標榜して開業している状況です。

     当院のカイロプラクターは米国にてカイロプラクティックを学び、その後、カリフォルニア州のカイロプラクティックライセンスを取得し、さらに米国にて10年に渡って診療を行ってきています。

     確かな知識と技術に基づく、本場アメリカのカイロプラクティック療法を自信をもって提供させていただいております。どうぞ、ご安心ください。



2. 日米通算20年の圧倒的な臨床経験

 カイロプラクティックは手技によるアプローチ法です。従って、どんなに知識を持っていたとしても、それを応用する技術がなければ、全く意味を持ちません。

 当院のカイロプラクターはアメリカと日本の両国において約20年の臨床経験があります。この圧倒的な臨床経験によって培われた治療技術は、にわか仕込みのカイロプラクターには到底真似のできないものです。

 これまで、診てきた様々な臨床経験を生かし、これからお会いする方々のお役に立てることを楽しみにしております。

3. オリンピック帯同など豊富な実戦経験

 2006年の冬季(トリノ)オリンピックに公式ドクターとして帯同経験があります。また、日本パワーリフティング連盟の依頼により、世界パワーリフティング大会へ日本選手団の帯同カイロプラクターとして参加しております。

 上記以外にも多くのスポーツイベントにカイロプラクターとしての帯同経験を持っています。このような実戦を通じて得られた臨床経験は、治療院では到底得られないものばかりです。

 私自身もウエイトトレーニング歴30年です。ボディビルダーとして日米両国において大会受賞歴があります。

 治療家として、また競技者としての目線で皆さまのお役に立てればと思っております。
 

4. 医学博士号所持の圧倒的な知識量

 医学的知識は治療技術は、車の両輪のようにお互いなくてはならないものです。両者の相互作用によって、症状改善が導かれます。

 当院のカイロプラクターは、岐阜大学大学院医学系研究科(スポーツ医学/神経統御学)において医学博士号を取得しております。

 自らが提供している医療技術の科学性を再確認すること、そしてより精度と信頼性の高い技術を提供することの二点のために、現在も研究活動は継続中です。

 日進月歩の医学の世界では知識のアップデートは必須です。それにより、自信と確信を持って治療技術を提供することができると信じております。
 

5. 科学的根拠に基づく理詰めの治療法

 症状には必ず原因があります。その原因を科学的に理詰めで追及し、それに対応する治療技術で症状改善を目指していきます。

 当院で行っている治療法は、全て科学的根拠に基づいたものばかりです。従って、より効率的に、そして速やかに症状を改善させることができます。

  さらに、症状改善後の運動法、栄養摂取法などのセルフケアの方法についてもアドバイスさせていただいております。

6. カイロプラクティック・運動療法・栄養療法などによる統合的アプローチ

 当院における治療法はカイロプラクティック療法だけにとどまりません。痛みなどの症状を迅速に改善させ、さらに良好な予後を維持するためには、もっと統合的(多角的 )に症状を捉える必要があるからです。

 そのためには、日常生活に起因する問題を改善させる必要があります。その二大ポイントが運動と栄養です。多くの方が、これらの長年に渡る蓄積が症状の原因の一部となっています。

 運動面では、身体の使い方の癖を分析し、それらの改善法を提案させていただいております。

 また、栄養面では分子栄養学理論に基づき、症状別に必要な栄養素についてアドバイスさせていただいております。

 そのようにすることで、予後が安定し、さらに再発リスクを小さくすることができると考えています。

施術のご予約・受付時間

ご予約   052-452-5006
  info@sportsdoc.jp 
受付時間  8時~20時 
 ※祝日は診療日です
 ※最終受付は19時30分になります
定休日  第1・4日曜日
 ※急患対応します 

カイロプラクティックの適応症状

 カイロプラクティックの適応症状には、頭痛、腰痛、椎間板ヘルニア、五十肩、ゴルフ肘、腱鞘炎、手足のしびれなどがあります。
 
 詳細は適応症状のページをご覧ください。


お知らせ

 第5回瞑想会@名古屋NEW
2015/10/04 第10回神経モビリゼーションセミナー@東京
 第1回AKTセミナー@大阪UP
2015/11/15 第2回AKTセミナー@札幌
2015/12/27 プラユキ・ナラテボー師の法話会@名古屋(ウィンク愛知)


施術予定











はてなブックマークに追加 Clip to Evernote 

アクセス

名古屋市中村区竹橋町13-18
オフィスワンタケハシ5階

(名古屋駅より徒歩5分)
TEL:052-452-5006
受付:8:00~20:00
定休日:第1・4日曜日

English Page

Doctor speaks both English and Japanese fluently. We also have an assisstant speaks Chinese.
Click here for the information in English.

カイロプラクティックとは?

カイロプラクティック療法|スポーツ医学&カイロプラクティック研究所

アスリートのみなさまへ

スポーツ障害|スポーツ医学&カイロプラクティック研究所

セミナー・講演依頼

講演依頼|スポーツ医学&カイロプラクティック研究所

メルマガ【魁!サカキ塾】



ブログ

スポーツドクターSのざっくばらん

↑ PAGE TOP